WELCOME!!
tomoのオフィシャルサイト
tomo’s作品
tomoの作品ギャラリー
レベル1
 剣 CIMG7198.jpg 玉乗りプードル CIMG7368.jpg ウサギ① CIMG7203.jpg カメ CIMG7191.jpg クマ CIMG7210.jpg ブドウ CIMG7215.jpg ハートステッキ CIMG7204.jpg 花ブレス CIMG7192.jpg アンパンマン①
レベル2
 仲良しプードル CIMG7312.jpg コアラ CIMG7324.jpg ライオン CIMG7329.jpg ゾウ ウサギ2014 うさぎ② CIMG7306.jpg サル ちょうちょ ちょうちょ はち ハチ CIMG7515.jpg カブトムシ CIMG7520.jpg クワガタ CIMG7385.jpg バイク① CIMG7318.jpg バイク② CIMG7321.jpg カニ  キリン② CIMG7343.jpg タコ fc2blog_20140422122133876.jpg アヒル  カエル CIMG7361.jpg パンダ CIMG7463.jpg ペンギン fc2blog_20140404142217a8a.jpg 木馬
レベル3
傘 パラソル  イルカ キリン② fc2blog_20140323153806b1d.jpg くるま fc2blog_20131212015201514.jpg ひこうき ふなっしー ふなっしー クマモン くまモン CIMG7378.jpg リラックマ CIMG7380.jpg コリラックマ CIMG7360.jpg ニワトリ CIMG6492.jpg ガチャピン CIMG6448.jpg ジャック  シフォン CIMG7472.jpg モカ CIMG7539.jpg ミッフィー CIMG7541.jpg 目玉おやじ
レベル4
アンパンマン2014 アンパンマン バイキンマン2014 バイキンマン CIMG7456.jpg ドキンちゃん CIMG7434.jpg ジャムおじさん CIMG7468.jpg メロンパンナ CIMG7536.jpg ロールパンナ  赤ちゃんマン fc2blog_201403071625277b4.jpg ドラえもん fc2blog_20140307162545425.jpg ドラミちゃん CIMG7660.jpg エンジェル CIMG7500.jpg チーズ CIMG7521.jpg ピカチュウ CIMG7475.jpg トトロ CIMG7545.jpg しんちゃん フォーゼ CIMG7553.jpg オーズ fc2blog_201403101044501da.jpg W(ダブル) fc2blog_201403101044142e6.jpg 鎧武(ガイム) CIMG7408.jpg ウサハナ  ワンワン CIMG7637.jpg チェブラーシカ  ドナルドダック CIMG7486.jpg デイジーダック fc2blog_2014041809460339c.jpg ミッキーマウス  ミニーマウス CIMG7496.jpg グーフィー CIMG7423.jpg プルート CIMG7568.jpg スティッチ CIMG7660.jpg エンジェル CIMG7429.jpg キノピオ CIMG7402.jpg マイメロディ クロミ CIMG7366.jpg キティちゃん CIMG7629.jpg ひこにゃん
レベル5
CIMG7416.jpg ヨッシー fc2blog_20140309144112b5e.jpg 青チョッパー fc2blog_20140309144045c3d.jpg 桃チョッパー ルフィ― ルフィ fc2blog_20140308193755c26.jpg 孫悟空① fc2blog_20140308193826915.jpg 孫悟空② CIMG5716.jpg ハミィ CIMG7334.jpg キャンディ fc2blog_20140305162947503.jpg リボン

ツイスターズ2015レポート(長文)

早いもので、あれから2週間が過ぎました。

今更ですがツイスターズレポートです!

ツイスターズ2015②

ツイスターズとはひねるバルーンアートの全国大会で、今年の開催地は福島でした。昨年は大人の事情で参加できなかったので、2年ぶりにワクワクの空気感を楽しんできました。素晴らしい大会を作ってくれた、ディレクターともちゃん、実行委員長ぶっちさんをはじめとしたスタッフの皆さんに感謝です。

前日を入れると3日間。残念ながらその内容全部を書く文才を自分には持ちあわせていないので、とりあえず自分のやった事をちょいちょいつまみ出していきます。



今回のツイスターズ、個人的な目的は主に3つ!
『ワークショップ』、『書籍販売』、『ツイスト15』です。

①ワークショップ

IMG_7589.jpg

昨年ナランハより発売した『キュートなおめめシール』の正しい使い方を伝授する講座を、tomo&ユキちょんでおこないました。そもそもこのシールは350サイズのバルーンを顔にしてたドール専用なので、そのドールの作り方をtomoが担当して、シールを貼る位置や顔パーツの描き方をゆきちょんが担当しました。

バルーンアート作品で一番重要なのはバランスです!

…という基本理念のもとで細かいポイントを説明してたら、、全然1時間では足りなかったです(汗)。…おかげで予定してたグルーの実演販売がちゃんと出来ませんでしたとさ(>_<)

講座はそんなカンジでしたが、、、、シール販売から1年以上たち、自分が思ってた以上にこれを使ってくれてる人が多かった事を実感出来たのが1番の収穫でした。

予定売上枚数をクリアした時には、まつ毛付きにバージョンアップしたおめめシール第2弾を作るかもしれないのでお楽しみに~


②バルーンキャッチャー販売

おそらくこれが一番のメインイベントです。
バルーンドール専門書制作のオファーを台湾からいただいて、脳の動脈瘤を切除する手術をクリアして、一昨年秋に台湾で撮影して、今年3月に現地での販売した『気球娃娃機』。

発売までの流れを文字にすると数行ですが、ここまでの道のりは本当に厳しかった。。でもその分、自分の生きた証を残せるというのは嬉しいものですね。

そんなバルーンキャッチャーですが、ツイスターズで用意した50冊はほぼ完売したとのことです。

正直、5000円以上するバルーン教本が本当に売れるのか…不安に思ってた部分はあったので、かなりビックリです。

買っていただいたツイスターの皆さん本当にありがとうございました。

ち・な・み・に

バルーンキャッチャーは、来月のJBANコンベンションのプロダクトショーケースでも販売させていただく事になりました。

・場所:ホテルイースト21東京(東陽町) 3Fプロダクトショーケース
・日時:8月5日(水)9時~19時半、6日(木)8時半~14時半
・販売価格:5400円(日本語訳CDR&おめめシール2枚付き)
・販売数:25冊(予定数がなくなり次第終了です。)

歴史的な円高にでもならない限り、追加発注は考えていません。おそらくJBANでの販売は今回が最初で最後になると思われますので、この機会にぜひお買い求めください!!


③ツイスト15

ツイスターズ2015③
これは制限時間15分のライブツイスティングの作品を競うコンテストです。

過去にもtomoは何度か出場しており、今ではジャッキィさんとヨッシーさんとこの部門で戦うのが楽しくなってきました。強者と戦うとワクワクするなんて、もはや変人かサイヤ人ですね(笑)

以前に2回戦った時は両方3位でしたが…

ついに今回…優勝する事が出来ました!!

やったね! 作品は2コマです。

twist15ドライブ
表「今日は家族でドライブ!」

twisto15お子様ランチ
裏「お昼にレストランで食べたお子様ランチ!」

このコンテストでは、作品の完成度以上にコメントの瞬発力が求められる傾向にあるので、tomoが得意とする、表と裏のくるりんパで勝負しました。ベースの車は1年以上前に出来上がってましたが、お子様ランチをどう組み合わせるかで一番苦戦しました。間に合ってよかったです。

さらに個人戦のコンテスト初挑戦のゆきちょんが、1辺80cmの立方体以内をサイズにしたツイスターズコンテストチャレンジ部門にて、審査員特別賞をいただきました。夫婦そろってW受賞です。

IMG_5590.jpg
この部門は完成品を持ち込む部門なので、ゆきちょんは1週間前から作り始め、前日のホテルではほぼ徹夜状態です。そんな極限状態で完成させた作品、タイトルは「笑顔あふれるフルーツ王国」。超リアルに作られたカットフルーツがポイント高かったです。結果発表の時は緊張でゲロを吐きそうだったらしいけど、入賞出来て良かったね☆


この結果を受けて、tomoが過去にツイスターズで優勝した作品を振り返ってみると…

IMGP0291.jpg
ツイスターズ2008 ツイスト15部門 『そば』(←若っ!)

IMGP0243.jpg
ツイスターズ2008 ハット部門 『お好み焼き』

49604089563091e0694d4066e9e79533.jpg
ツイスターズ2010 3on3部門 『ラーメン怪人』

そして今回の『ドライブ&お子様ランチ』

なんと!全部食べ物!!

つまりツイスターズで食べ物作った時に優勝する確率100パーセント!という驚異の法則を発見してしまいました。

もしかしたら来年のツイスターズ(広島)では、食べ物作品が増えるかも(笑)

ツイスターズ2013レポート③

前日のウエルカムディスプレイさえ出来上がれば、大会中は何もやることがないのです。

ゲストパフォーマーのショーを見たり、コンテスト作品を鑑賞したり、興味がある講座を受けてみたり、1年ぶりに会う仲間と交流したり…

そんな中で、コンテストについて綴っていきます。いやー、今年もレベルが高かったなー(他人事)

実はあまり公にしなかったけど、tomoは今年のコンテスト規約を作るアドバイザーの役をやってました。なんせ大会実行委員会側にコンテスト経験者が一人もいなかったし、tomoも今年はお休み中でコンテストに出ないことが決まってたんでね。

基本的にコンテストの内容を決めるのはディレクターなので、彼の作ったデータの中身をチェックしてダメ出しするのがtomoの役目です。細かい箇所の手直しがメインだから大幅に変えたりはしなかったけど、その中で一番変わったところと言えば、ドレスコンテストと仮装コンテストの違いを明確にしたことでしょうね。

過去のコンテストを見ても、この2つの部門の違いが明確ではなかったためにどう見てもドレスにしか見えない衣装をコスチューム部門に出して優勝していることもあった気がします。

なのでまずは名前から考えてみます。『コスチューム』という曖昧な名称をやめて『仮装』というわかりやすいものに変えます。あと、仮装部門はステージ上のパフォーマンスを重点において審査するのに対して、ドレス部門は作品そのものの美しさに重きをおきます。

これでバッチリ!!…と思いきや実際のコンテストでは、ドレス部門も仮装部門もステージ上のパフォーマンスだけでしか審査できなかったので、結局ドレスもインパクトのある作品が入賞するという結果になりましたね。 良い悪いは別として、tomoの意図してたものではなかったのは残念です。

あ、あともう一個だけ…

今年新しく導入した部門に『イグツイスターズコンテスト』というものがありましたね。『イグ』とは、バカバカしい、くだらない、という意味らしく、要は一番くだらないことをやった人が優勝!?…という日本人にはなかなか理解できないコンテストです。

まぁ実験的な試みとしてやってもいいかなー。と思って許可しましたが、蓋を開けてみると… 多くの人が帰った後の後日祭でやることになってました。出場する人も少なくて、わずか2名。。。優勝と準優勝が表彰されるので。。。つまりそういう事ですね。

これも、恐らく大会期間の土曜日or日曜日にやっていれば、もっと盛り上がってただろうに…


ここまではディレクターの失態ですが、大会当日になって「もっとこうしたらいいなぁ」いう部分もありました。

まずはツイスト15コンテスト。これは制限時間15分で作るライブツイスティングです。15分の試合が終わった後で1人1人アピールタイムが与えられるのですが、この時間も制限を設けたほうが良いです。(例えば1人15秒とか。)テーマが「想い出」ということで説明が長くなってしまうのはしかたない部分はありますが、それでもやっぱり長すぎました。

次はパフォーマンスコンテストです。今年は優勝と準優勝のみで、第3位がありませんでしたね。この場合、決勝進出するのはA組1位とB組一位だけでいいと思います。第3位がある場合は、A組とB組の2位同士で得点が高いほうが決勝進出です。tomoはパフォーマンスコンテストに出たことがないので客観的な意見ですが、決勝まで進んでも上位に入らないと何ももらえないシステムは、なんだかかわいそうな気がします。

他にもまだまだありますが、挙げればキリがないのでいったん終了。




あとは、我々バタフライから2つ入賞したので紹介します。

①仮装部門 準優勝 Pippiさん

上でも書きましたが、仮装部門はパフォーマンスに重点を置くコンテストです。そういう意味では一番良かったかなぁ。と思います。

②3On3(3人3時間で制作する)コンテスト 準優勝 メンズバタフライ

これはtomoが2008年の広島大会で作った『お好み焼きハット』です。

バルーンアーティストやってて、自分をバルーンで作ってくれる事なんてなかなか無い経験でした。構図もしっかりしてるし、編み込みも良く出来てた。大ちゃん、こたパパ、矢木くん、3人の成長が見れて良かったです。

いやー、やっぱりコンテストは見るよりやる方が何倍も楽しいね!
来年は絶対出よーっと!

ツイスターズ2013レポート②

ツイスターズの前日はオブジェ以外にも壁画を作ります。

リンコルーンという風船を縦に横につないでいくと…



見事なドット絵が完成!
縦3.5m×横5.5mは、大会史上最も巨大な壁画となりました。

この壁画は事前の準備(内職)さえしっかりできれば、当日の作業は比較的スムーズにできます。

まずはデザインがからドットに落とす作業。色のグラデーションやなめらかなカーブを表現するために、何度も試行錯誤しながらパソコンと睨めっこです。ドットの場所が決まったら、使用する風船の個数を数える作業。そして使用するバルーンが届いたら、縦横それぞれ1列分の風船の仕分けをして袋詰め。(例:縦1列目の場合、レッド×7 ピンク×8 ライラック×9)この袋を、縦36+横21=56袋用意すれば、事前準備は完璧!

注意点としては、袋ごとに一列につなげる作業は人手が多ければ多いほどいいけど、縦横に組んでいく作業は1人でおこなうことです。もし複数人で組んでしまうと…必ずミスがでます。

まぁ言葉でいうだけなら簡単だけど、これが結構大変なんだなー

考えたゆきちょんははすごいね




さらに今年は10周年をお祝いして、ツイスターズ第1回の板橋大会から、第2回大阪大会、第3回小牧大会、第4回新潟大会、第5回広島大会、第6回所沢大会、第7回横浜大会、第8回沼津大会、第9回福岡大会までを写真で振り返るメモリアルコーナーを作りました。



こういうことをやると、『内輪の同窓会だ!』と批判する人もいるけど、過去のツイスターズを知ってる人も知らない人も楽しめて結構良かったかも。

例えば昔のコンテストでは、ゲストがバルーンで作ったトロフィーを優勝者に贈呈してたり、エドさんやポールさんの海外ゲストが大会を盛り上げてたり、昔のtomoが超痩せてたり…(笑)

今思えば懐かしいですね。(…シミジミ)

写真を提供していただいたRioさん、美しく壁に貼り付けてくれたブッチさん&ともちゃん、ありがとうございましたー(ぺこぺこ)

⇒つづく

ツイスターズ2013レポート①

今日は選挙の期日前投票に行ってきました!

以上。


…ネタが無いから、先週に群馬県で開催された『ツイスターズ2013』(ひねる風船の全国大会)の記事を上げていきますね。

毎年参加しているこの大会も、今年で10年目のメモリアルイヤーです。
おめでとー(パチパチ~)

今年、tomoは昨年に続いてウエルカムディスプレイの総監督を担当しました。本当は充電期間中でお休みをするつもりだったけど、復帰が早まった関係で、結局今年もガッツリやるハメに…

そんなわけで、完成した作品がこちら


作品コンセプト:大切な記念日は、ワイングラスを片手に語り合いましょう。めでたく記念日を迎えた二人の周りには、思い出の花言葉をもつライラックとフクジュソウを添えて、素敵な記念日の一コマを演出します。
制作時間:10時間
制作人数:70名超
使用したバルーン:10000本
デザイン:ゆきちょん
スタッフ:バタフライ一同

こうやって改めて見ると、規模の大きさがわかりますね。

今回tomoが一番力をいれたのは、『HAPPY ANNIVERSARY』の文字です。用意したプラダンに穴をあけて、350の風船の両端を穴に通して後ろで結べば…完成! これのいいところは最初にA~Zの穴をあけるポイントを書いた型紙を用意しておけば、どんなパターンも作れるとこです。

大会ディレクターにデザインを却下された時はどうなるかと思ったけど、十周年を祝う素敵なオブジェが完成して良かったです

ウエルカムディスプレイに参加していただいた皆さん、資材調達にご尽力いただいたナランハスタッフの皆さん、ありがとうございました。

⇒つづく

ツイスターズ2012レポート③

第3話 エトセトラ

ツイスターズレポートは、第3話にして早くも最終回となってしまいました。今までの経験上、あまり長い間引っ張って途中で飽きて終了…とならないためにはこれくらいが一番いいんです。
最終回は『エトセトラ』なので、コンテストやウエルカムディスプレイ以外でtomoが印象に残った事を載せていきます。本当はもっとたくさん書きたかったけど。。。

・MVP
今回のツイスターズ2012ではMVPという賞は設けていないようでしたが、もしあったならば間違いなくてのひらさんだと思います

ゲスト、総合MC、パフォーマンス、講座、コンテスト審査、裏方等、ありとあらゆる場面で大活躍でした。昨年のツイスターズで作られた曲を聴いてから、一度お会いしたいと思っていましたが、想像以上に面白くて尊敬できるパフォーマーさんでした。歌いながら風船ひねるのって、見た目以上に難しいですよね

・写真の極意
私はツイスターズにしろJBANにしろ、今まで講座はほとんど受けてませんでした。だって毎回深夜まで続く飲み会でろくに睡眠時間を取れない中、90分間も座って話聞いてたら眠くなるに決まってますからね(笑)
それでも今回、数ある講座の中でtomoがもっとも気になったのがブッチさんの写真講座でした。最近ミニ撮影スタジオセットを買ったけど、イマイチきれいな写真が取れなくて困っていたので。講義の中では、カメラの持ち方から普段使っているデジカメの知られていない機能の紹介まで、かなり参考になりました。そして授業の成果は以下の通り。
CIMG7831.jpg授業前

CIMG7838.jpg授業後
全体的にホワイトバランスを強くしたおかげで、写真が明るくなりました。

・ついにマイクを…
昨年のツイスターズでもウエルカムディスプレイ指揮をやりましたが、ともちゃんの陰謀(?)でステージにあげさせてもらえなかった分、今回は念願かなって閉会式にマイクパフォーマンスをさせていただきました。
IMG_3282.jpg
「何だ?それがどうした?」と思うかもしれませんが、実は個人的に1番重要で、これによって何も思い残すことなく福岡を後にすることが出来ました。スタッフさんありがとうございました。
あわよくば一曲歌おうかと思って『はたらく車』を準備していたのですが、プロの作曲家を前に恥ずかしくてできませんでした(>_<)

・究極の3on3作品
閉会式が終わって、コンテスト作品の撤去が始まろうとしたその時、tomoは一つだけやりたいことがありました。それは…
3on3.jpg
3on3コンテストに出品した9チームの作品を全部合体させて究極のバルーンオブジェを作る事。毎回この瞬間が一番楽しいですよ。



ツイスターズ当日の話は以上で、ここからは翌日の観光編になります。今回のツイスターズ実行委員でもあり、風船集団BT―FLY福岡支部長でもあるクラウン師匠のガイドで、思いっきり福岡を満喫させていただきました(^_^)/

まずは会場でもあった福岡タワーに上ってきました。
CIMG7895.jpg
景色も素晴らしかったのですが、それより観光に来た中国人や韓国人がめっちゃ多かった!えっとー、ここは日本ですか???

福岡と言えば『太宰府天満宮』にいってきました。
IMG_3321.jpg
大宰府と言えば、学問の神様『菅原道真公』が祀られていることで有名です。tomoはもう学生ではないし、学習塾の先生も辞めたし、とりあえず一緒に来た『せいくう』さんのお子さんが高校受験に合格しますように、お願いしました。
ちなみにその時に引いたおみくじはなんと大吉! 『成功を収めるためには根回しが大事』との事です。ふむふむなるほど、JBANで勝つためには、セミナー講師のyukaさんとRioさんに100万円くらい渡せばいいってことだね(← おいおい)

福岡には美味しい食べ物がいっぱいありました。
tonkotu.jpg
とんこつラーメン×3、辛子明太子、もつ鍋、梅が枝餅、呼子のイカ刺…
特に、大学時代『1日1麺』を実行していた(金が尽きて1か月で挫折)tomoにとって、本場のとんこつラーメンはかなりの美味でした。スープがクリーミーで、なにより値段が安い!

この時期は町中で山笠のだしが展示してあり、股ズレするほど歩いてみて回りました。
CIMG7900.jpg
これをふんどし姿の男たちが、押しながら街中を猛スピードで駆け回る姿は圧巻の一言です。そして私も一応バルーンアーティストなんで、この山笠を参考に迫力あるオブジェの作りを勉強させてもらいました。

最後に、今回福岡観光をご一緒したメンバーです。
CIMG7907.jpg
時間が経つにつれて、一人抜け、また一人抜け、と人数が少なくなるにつれて、楽しかった日々ももう終わりなんだなぁ~と少しセンチな気分になりますね。

いや、ツイスターズ2012の終わりは、ツイスターズ2013への始まりでもあるのです。次回は群馬県高崎市。1年後、みんなの笑顔とともに再開できるのをとーっても楽しみにしています。(終)

ツイスターズ2012レポート②

思わぬところで前回の記事に反響がありました。
まぁ賛否両論あると思うので、たくさん議論を重ねる事はとってもいい事ですね。私はツイスターズを今後より良くしたいという気持ちで発言してます。別に個人を批判するつもりはありませんのでご理解ください。

第2話 ウエルカムディスプレイ

ウエルカムディスプレイとは、ツイスターズに来たお客さんを迎えるため、前日にボランティアで集まってくれた有志の方たちで作る巨大バルーンオブジェの事です。そして昨年に続いてtomoがウエルカムディスプレイ総指揮を、ゆきちょんがデザインを担当することになりました。
このプロジェクトは、実は半年前から動いていました。ところが大人の事情で当初設置予定だった場所が使えなくなり、場所が決まった時にはもう開催1か月前を切っていました。しかも私は仕事で中国に行ったりコンテストの準備をしたりでウエルカムディスプレイに割ける時間はほとんどありません。唯一デザインだけは決まってたので、あらゆるバルーンを片っ端から準備して、現地入りして会場を見てから詳細を決める、という危険な賭けに出るしかなかったのです。
そしていざ、制作当日…

午前中は、土台班、雲班、車体フレーム班の3チームに分かれて作業します。遠方にも関わらず、朝から十数名の方が集まってくれました。
IMG_2921.jpg
雲は、クラスターのコラムをたくさん作って組み合わせます。

土台は2色のリンコルーンとラウンドでウォールにします。
IMG_2923.jpg
…! あれ? サイズ間違えた!?

そして全国津々浦々の美味しいお土産もたくさんいただきました
IMG_2922.jpg
ちなみにtomoも中国土産でアレの肉を持ってきました(笑)
そして、昼食には実行委員の方に軽食を用意していただきました。最初、1人おにぎり1~2個くらいかな~。…足りるのか?  という不安はあったのですが、実際は何百個ものおにぎりと山盛りのパンやコロッケが来てびっくり!到底食べきることはできず、翌日の朝食に回すことができて非常にありがたかったです。

午後は、織姫彦星班、車体班、翼班、虹班、鳥班、星班、宇宙人班に分かれて作業をします。ここからはラウンドよりツイストバルーンを使った細かい作品制作がメインになります。
IMG_2928.jpg
虹は7色の鎖編みを作って、雲に貼り付けます。大体の作業内容はイメージできたのですが、織姫と彦星に関しては完全にノープランでした。そんな時、今回ゲストのyukaさんにはずいぶん助けられました。やっぱ頼りになりますねぇ。。。

翼はゆきちょんとせいくうさんに作ってもらいました。
IMG_2929.jpg
楽しそう(笑)

ディスプレイの作業が終わった方から、会場に来るための階段装飾、受付周りの装飾、ステージ壁画作りに入ってもらいます。

階段を昇る手前には、流星群のカーテンがお出迎え。なお、流星群の背景に使ったミッドナイトブルーの壁面は、先ほどデカく作りすぎた土台のカットした余りを有効利用しました。…これも計算通りです(笑)

壁画の方も完成しました。
IMG_3145.jpg
壁画に関しては、デザイン、仕分け作業、指揮のすべてをゆきちょん一人でやりました。途中、あまりのストレスでダウンしてしまった事もありましたが、最後まで頑張ったゆきちょんはエライ!! 皆さんももっと褒めてやってください(笑)

そんなこんなで完成した作品がコレ
    ↓
IMG_2970.jpg
作品名:七夕物語2012
総制作時間:12時間
制作に関わったのべ人数:50名前後
使用したバルーン:10000本(適当)
wディスプレイデザイン画
デザイン画はコレ↑
いや~ん、そっくり!

最後まで残ってたディスプレイ制作ボランティアの記念撮影。
IMG_2945.jpg
最後のスピーチでも話しましたが、ウエルカムディスプレイというのは、作品の完成度よりも『バルーン初心者から上級者まで、みんなが集まって一つの作品を作り上げること』が最も大事だと思ってます。準備に時間がなくて段取りが悪く、いろいろご迷惑をかけてしまった点もありますが、本当に完成してよかった!、これに尽きます。ボランティアスタッフの皆さん、バルーンを提供してくれたスポンサーさんをはじめ、ウエルカムディスプレイ制作にかかわったすべての皆さんに感謝です。

ツイスターズ2012レポート①

ブログご無沙汰です。
中国から帰ってきて、ツイスターズに行って、帰ってきたと思ったら3連休で福島に行って、ようやく落ち着いてブログが書けます。この日をどれだけ待ち望んだことか……(笑)

何から書こうか迷いますが、とりあえずツイスターズについて。
7月5日、我が人生初の九州上陸!!

そしてツイスターズ会場である福岡タワーに…
来たーーーーーーー!!!!!(古っ!)

第1話:コンテスト編
ツイスターズというのは、細長い風船をひねって犬や剣を作る人『ツイスター』が年に一回、日本中から集まってNO.1を決める全国大会のことです。今年で9年目となり、会場は福岡県の福岡タワーなのです。説明が後回しになってスミマセン。。
昨年の大会はウエルカムディスプレイと講座に集中していたためコンテストには出場しなかったので、2年ぶりとなりますね。ちなみにtomoが出場したのは、『3on3部門』『ツイスト15部門』です。
『3on3コンテスト』というのは、制限時間3時間、チーム3人、テーマ『未来の建造物』、大きさ1.5m×1.5m×2mでバルーン作品を作るもので、tomoのチーム『バカフライ』が出した作品はコレ
  ↓
CIMG7873.jpg
作品名:ロボット
ロボットが建造物であるかどうかはとりあえず置いといて、3人が集まって練習する時間はあまり取れず、完成形を一度も見ることなく本番に臨んだだけに、出来上がった時はうれしくてうれしくて、達成感で胸がいっぱいでした

そして結果は…準優勝!!
CIMG7874.jpg
考えてみたら、今まで優勝と3位は何回かあったけど準優勝って初めてだたかも。そして弟子の矢木君にも、初めてバルーンの賞をあげる事が出来て、師匠としても嬉しいです。投票していただいた方々に感謝です。
ただ嬉しい反面、優勝も狙えただけにちょっと悔しいです。この手のコンテストは2位ではなく1位じゃなきゃダメだんですよ蓮舫さん。
あと思ったのは、会場にいたお客さんに風船を配ってるチームがありました。ルールには書いてないので違反ではないにしても、票集めの賄賂(わいろ)とも取れる事は今後禁止にしたほうが良いかもしれませんね。あと作品の置き方も壁際に並べるとか工夫をしないとフェアではないかなぁ。

次に『ツイスト15コンテスト』。これは、制限時間15分、制作者1名、テーマ『未来』、サイズ制限なしで作品を作るライブツイスティングです。ここでtomoが作った作品はコレ
   ↓
IMG_3216.jpg
作品名:20年後の娘
先日中国の教室でも作った可愛い女の子とウエディングドレスのドールです。

コチラの結果は…第3位!
純粋に嬉しいです。!可愛い作品にはなりましたが、ツイスターズでは接着剤やシールを使う作品の評価を下げる傾向にあるので正直入賞できるか微妙なラインだと思ってたので。それよりも、1位ヨッシー、2位ジャッキー、3位tomoの順位が、2年前の横浜大会と全く同じだってことに笑えました。

tomoが出たコンテストは以上ですが、他にもさまざまな部門がありましたので、個人的は意見を交えながら紹介していきます。
『ツイスターズコンテスト』制限時間無制限、制作者1名、テーマ『未来』、サイズ80cm四方で作品を作るもので、今回優勝したのはTOSHIさんで、作品はコチラ
    ↓
IMG_3029.jpg
全ての風船を2枚重ねにして作った作品で素晴らしい完成度ですね。(ぱちぱち~♪)この作品は作るのに24時間かかったらしいです。きっとtomoが飲み会にいって盛り上がってる間にもホテルで頑張って作ってたんだろうなぁ~、お疲れ様です。
ただ、個人的に時間無制限というルールは好きではありません。地元の方や、ホテルに何日も前から入って準備することができる人が有利になるわけですから、フェアではないですよね。私的には制限時間10時間くらいがいいかと思ってます。

『ファッションコンテスト ドレス部門』制限時間無制限、制作者1名でドレスを作ってファッションショーを行います。どれも非常にクオリティが高いです。
CIMG7857.jpg
優勝したのは写真一番右側のカオリンさんのドレスです。編み目がキレイにに整ってて素晴らしいです。今回yukaさんはゲストなのでエントリーはしてませんが、個人的にyukaさんの作るドレスも見たかったなぁ。あと、ドレス部門以外に『未来のコスチューム部門』があり、こちらはジャッキーさんが優勝してました。ただ、上位の作品はどれもドレスだったので、何のために部門を分けたのか、、、まったく意味不明です。バルーンドレスとバルーンコスチュームは別物だと思っていますので。

『パフォーマンスコンテスト』予選5分、決勝10分でバルーンを使ったステージパフォーマンスをおこないます。作品の完成度よりパフォーマンスの面白さに重点をおくコンテストです。
これはやるより見る方が絶対楽しいですよ。毎年楽しみにしてる1つでもあります。今回の1位は、北海道から参戦したバルーンアーチストあいさんです。おめでとうございます!
ちなみに個人的には、吉本芸人の松下笑一さんが一番面白かったです。さすが年間1000ステージをこなしてるだけあって、客イジリがうまいね。

えーと、コンテストは以上です。
全体としては、毎年どんどんレベルが上がってる気がします。ここ数年続いてきたジャッキーさん一人勝ちの構図も崩れてきたみたいだし、これからはバルーン戦国時代に突入するかも。来年が楽しみですね。

ツイスターズ2011レポート(2)

前回の記事で載っけたハミィが、思った以上に反響が大きかったので

本当は、さっさとネタバラシをするつもりでしたが、もう少し引っ張る事にします。

…ムフフフフフ(笑)


さて、ツイスターズ2011レポート(1)を書いたので、(2)もやります。



第2話   講座編

tomoはほぼ毎年、ワークショップの講師をやっています。
昨年までは、バルーン48手とtomoウィービングだったので、
今年はあえて路線を変えて、得意の巨大コスチュームをテーマにやる事にしました。

題して、『でっかいでっかいバルーンコスチュームを作ろう』

今回作るグリーンモンスターは、tomoとyukaさんが2009年にタイの大会で作ったもので、ハット部門のコンテストなのに審査員から「それはハットじゃないね。」と言わしめた(迷作)名作です。

それがコチラ
 ↓       ↓

IMG_0191 - コピー
上級者向けとハードルを上げたにも関わらず、多くの方に集まっていただきました。
これを1人60分で完成させるのは明らかに不可能なので
4チームに分かれて、チームごとに1つのグリーンモンスターを作る方法でおこないました。



さらに、チームごとにパーツの担当を分けて作業開始!!



IMG_0210 - コピー
・胴パーツを作る
難易度:★★★★★
担当:tomo&らってさん


IMG_0201 - コピー
・頭パーツ
難易度:★★★★
担当:だいちゃん


IMG_0202 - コピー
・腕パーツ
難易度:★★
担当:ほりけさん


IMG_0203 - コピー
・手のひらパーツ
難易度:★★★
担当:矢木くん


IMG_0216 - コピー
それぞれのパーツが完成したら、合体させます。

そして、出来上がったコスチュームを持って1Fの吹き抜けに行き…


IMG_0218 - コピー

5体並んで記念撮影は圧巻でした!!!

これを見たちっちゃい子は大泣きでした(笑)

大きいコスチュームを作って着る楽しさを少しでも伝える事が出来たら

それは個人的に大成功だとおもってます。




今回、準備から手伝ってくれた、だいちゃん、こえらさん、矢木君、こたぱぱ

高野さん、おふぇいさん、せいくうさん、syanしゃん、ゆきちょん…

そしてtomoも講座を受講してくださった方々…

本当にありがとうございました。






…が、せっかく作ったレジメを講座の会場に忘れていった(置いていった?)方が何名かいます。

もし、心当たりのあるかたは、右のメールフォームより連絡ください。

ご希望の方には、メール便でお送りしますので。
プロフィール

バルーンアーティストtomo

  • Author:バルーンアーティストtomo
  •  埼玉在住のバルーンパフーマー
      風船集団BT-FLYの団長
       元学習塾講師

    ・4th QBAC
     ライフサイズ部門 優勝

    ・18th JBANコンベンション
     ツイスターLIVE部門 優勝

    ・ツイスターズ2012
     3on3部門    準優勝
     ツイスト15部門 第3位

     ☆2011年結婚☆ 

    ・ツイスターズ2010
     3on3部門      優勝
     ツイスト15部門   3位

    ・1st QBAC
     スモール部門    優勝

    ・13th JBANコンベンション
     ノンラウンド部門   優勝

    ・ツイスターズ2008
     ハット部門      優勝
     ツイスト15部門   優勝

    ・ツイスターズ2006
     ラージ部門      3位

    ・10th JBANコンベンション
     スモール部門     優勝
     コスチュームコンテスト      優勝
来場者
素晴らしきカレンダー
tomo’s作品集
tomoの作品ギャラリー

レベル6
  fc2blog_20140306163859e3e.jpg マリオ ルイージ ルイージ ワリオ fc2blog_201403061639488d8.jpg ピーチ姫 fc2blog_201403041001119dd.jpg プリキュア① fc2blog_20140304100219869.jpg プリキュア② fc2blog_20140305162835c1b.jpg プリキュア③  アリエル  初音ミク CIMG7647.jpg マリンちゃん CIMG6894.jpg 式波アスカ CIMG6902.jpg 綾波レイ CIMG6898.jpg 碇シンジ CIMG6113.jpg バットマン fc2blog_20131124025634d2b.jpg 新郎新婦 新婦 新婦 妖精 サンタガール fc2blog_20131024205414905.jpg チャイナ服 幼稚園児 水着ギャル メイド プリンス プリンセス 野球少年 サッカー少年 バスケ少年 夏休みの少年 fc2blog_20131024205234e34.jpg わんちゃん fc2blog_2013102203213951d.jpg ねこちゃん カエルちゃん クマちゃん パンダちゃん カニちゃん タコちゃん タコちゃん カニちゃん IMG_4911.jpg 魔法使い ドラキュラくん 死神くん ピエロさん
リンク集
最新のこめんと
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索